皆中稲荷神社の由来

江戸時代、鉄炮組与力の夢枕に稲荷様が立たれ、霊符を示し、
稲荷神社にお参りをして射撃を試みたところ
百発百中「皆中(みなあたる)の稲荷」と称され、
みなあたる、よくあたる神様として親しまれております。


お知らせ

2020/01/03
お焚き上げは終了しました。
2019/12/01
授与所は午前9時から午後5時までです。

現在 御朱印 書置き御朱印は中止しております。
再開は未定です。

御祈願希望の方は、電話にて予約日時の確認をしてからお申し込み下さい。
御祈願の受付時間は、午前10時から午後3時までです。