皆中稲荷神社の由来

江戸時代、鉄炮組与力の夢枕に稲荷様が立たれ、霊符を示し、
稲荷神社にお参りをして射撃を試みたところ
百発百中「皆中(みなあたる)の稲荷」と称され、
みなあたる、よくあたる神様として親しまれております。


お知らせ

2021/01/11
 お焚き上げ神事は終了いたしました。
以後は、御札、御守りはお受けしますが、お飾り、松、ダルマ、大型の神棚等はお断りいたします。
また、寺院様の御札 御守りは寺院様へお戻し下さい。
お飾りはご自宅で処分して下さい。
 処分の仕方
新聞紙を広げお清めするものを置き、その上に塩を左、右、左の順でふりかけ、最後にそのまま新聞紙で包み処分します。

宜しくお願いいたします。
2021/01/09
令和3年度 節分祭豆撒き中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として本年の
節分祭は、神事のみ執り行います。
豆まき、福袋は中止となります。